2006年05月23日

プリンスリーグU-18関東 前橋商業戦 他

群馬県の高崎市の方までプリンスリーグを見に行ってきました。
ナビスコをスルーしてユースに行くことは結構前からの決定事項でしたが、
意味もなくここでは伏せていました。
何でユースのほうに行ったかと言われたとしたら、
「トップチームのサッカーに嫌気がさしたんです…」と
言えばそれっぽく聞こえますがそういうことではありません。
目を閉じて自分の胸に聞いてみたらユースだったということです。
マリノスと前商と前育が一堂に会するってちょっとそそられません?

今回の会場は前橋育英高校の高崎グラウンドというところでした。
前橋育英のグラウンドで前橋商業と対戦するなんて変だなぁと
最初は思っていたんですが、この日は二試合組まれていて、
一試合目に前育とジェフユースの試合があるって知ったのが
実は試合の三日前ぐらいだったということは内緒です。
グラウンドまでのアクセスですが、プリンスリーグのパンフレットなんか
では「高崎駅からタクシーで10分」としか書いていなくて
こりゃ金がかかるなぁと覚悟していたのですが、高崎駅からバスで
近くまで行けることがこれまた三日前ぐらいに判明しました。
ちゃんとしてくれよとやり場のない怒りを爆発させつつ
ドタバタと予定は決まっていきました。

一応第一試合に間に合うようにと、上野駅を7:41に出発する高崎線の
電車に乗って9:25に高崎駅に到着、9:55に高崎駅からバスで出発という
計算されつくしたストーリーでした。
ところが、いきなりのアクシデント!自宅の最寄り駅で一本電車に
乗り遅れたがために、上野駅の出発が8:06に…
1分早く家を出ていれば25分も遅れることはなかったんですがね。
これで一気に情勢が怪しくなり、高崎着は9:51に。
高崎駅は初めて行く駅で、駅前の様子なんて全くわからず、
4分でバス停にたどり着ける保証など何一つありません。
なのでとりあえず電車を降りてダッシュ、ダッシュ。
切符はホリデーパスだったので熊谷から高崎までの運賃を
駅員さんに払わなければならなかったのですが、改札口の一番端っこに
列ができているのを見て「これはやばい…」と思いました。
それでも「駅員頑張れ!」と心の中で叫びながら順番待ちをして、
支払いが済むと再びダッシュ。駅の外に飛び出したものの、
慌てていたのも手伝ってかバス停は視界に入ってきません。
仕方がないのでバス停が「あるっぽい」方向に向かって走りました。
すると日頃正直に生きていることが幸いしたのか(自分で言うなって)、
目の前にバス停が見えてきました。お目当てのバスを発見し、
飛び乗るとまもなく「プシュ〜」とドアが閉まりました。
ギリギリの勝負に勝ち、ホッと一息。しかしまだ勝負は終わっていません。

バス停からグラウンドまでの道を知らないのです…

歩いてすぐだとは聞いていたのですが、絶対にこういう遠征は
よい子のみんなにはお勧めできません。ちゃんと入念に下調べしてから
行きましょうね!バスを降りて周りを見回してもそれらしきものは見えず。
とりあえず近くのコンビニに入って食糧確保。
遭難してもいいように、というよりは単なるお昼ご飯。
そこからは勘。別にコンビニの店員さんにでも聞けばいいのにここは勘。
7〜8分歩いたと思いますが、明らかに遠回りしつつも
朝日新聞社の旗を発見。「あ れ だ !」

グラウンドに接近してみると選手紹介の最中。
ただの高校のグラウンドでちゃんと放送の準備までしてるのはすごい。
しかも小さいながらも観客席までありました!驚きです。
その観客席の最前列に腰を下ろす。ち、近い。
3歩前はもうピッチの中です。これはテンション上がってくる。
ちなみに第一試合で三回ぐらいボールに触りました。
要するに完全にボールボーイでした。はい。

さて前橋育英高校対ジェフユースです。
チーム力の差はそれほどなかったように感じましたが、
前育10番の藤倉君が素晴らしかったです。
一点目は鮮やかなカウンターから、二点目はミドルシュート、
そして三点目は右からの低いクロスにニアであわせて
前半のうちにハットトリック。
この差は最後まで埋めることができず5‐2で前育の勝ちでした。

マリユースの選手たちはこの試合の途中から観戦してました。
そして試合が終わったらすぐにアップ開始。
前商の選手たちも出てきました。それにしても部員が多いですね。

maeshou

横浜F・マリノスユース 3−0 前橋商業

<メンバー>

−−−−−−木村勝太−−−−−−
斉藤陽介−−森谷賢太郎−大久保翔
−−−幸田一亮−−山岸純平−−−
武田英二郎−−−−−−−金井貢史
−−−田代真一−−広田陸−−−−
−−−−−−佐藤峻−−−−−−−

後半0分 斉藤陽介→水沼宏太
後半16分 大久保翔→斉藤学
後半30分 武田英二郎→成田進太郎
後半41分 森谷賢太郎→西脇寛人
後半44分 幸田一亮→奥山正洋

<得点>

前半30分 斉藤陽介
後半40分 水沼宏太
後半44分 水沼宏太

<試合展開>

前半

8分 両チーム通じて初めてのシュート
   左からのクロスに森谷が中央で競ってこぼれ球を大久保ボレー
   ゴール上に外れる
15分 DFのパスミスをカットした陽介が右サイドをドリブルで上がり
    右からのクロス 中央には誰もいない
15分 中盤で山岸のボールカット カウンターで陽介にスルーパス
    陽介はキーパーが飛び出しているのを見てループもゴール上
22分 金井がドリブルで抜かれマイナスのクロスを許すも佐藤セーブ
23分 大久保の右からのアーリークロスを受けた木村がシュート
    これはDFに当たるが木村がもう一度シュート
    キーパーが何とか触ってボールはバーに当たる
25分 前商のミドルシュートはゴール右
28分 大久保にイエロー
29分 前商の右からのクロスを金井がヘッドでクリアするも不完全
   相手に拾われてシュートを打たれるも佐藤がよく弾く
30分 右サイドをドリブルで上がった大久保からグラウンダーのクロス
    中央の陽介が決めて先制
37分 右サイドをドリブルで抜けて陽介がGKと1対1。
    決定的な場面なのにシュートは右に外れる
41分 前商のシュートはゴ−ル右に外れる
43分 前商のロングシュートはゴール上
44分 森谷左からのアーリークロスには陽介追いつけず

後半

3分 幸田ドリブルからのシュートは右に外れる
6分 武田の左サイドからのクロスが直接バーに当たる
20分 山岸ミドルシュートはGKキャッチ
25分 木村のシュートはDFに当たり、こぼれ球を拾った
    森谷のシュートはGKキャッチ
34分 幸田のパスから宏太のシュートはゴール上
40分 宏太中央をドリブルで突破しシュート 右隅に決まる
43分 木村からDFラインの裏に浮き球パス
    GKが飛び出し頭でクリアも不完全
    そのボールを西脇がヘッドで狙うもゴール左に外れる
44分 GKとDFの間のボールを宏太が奪って無人のゴールへシュート(?)
    (見てませんでした)

<コメント>

いつものように4-2-3-1のマリノス。
いつもアーリアが入っているところに幸田が入って、
右サイドには金井が入りました。(アーリアは出場停止って
どこかで聞きましたが本当かどうか知りません。)
現地からの投稿で危なげなかったと書きましたが
点を取るのには苦労しました。
ポゼッションは半々ぐらいだったと思います。
ゴールを脅かすようなシュートはそれほど多くなかったですが、
1−0で迎えた前半37分のチャンスは本当に本当に決定的で
あれを外したのはもったいなかったです。
そういえばそんな絶好のチャンスを外す陽介は何度か見たことある気が。
点取るのに苦労しても危なげなかったと書いたのは
この日はディフェンスが非常に安心して見ていられたからです。
田代と広田が素晴らしかった。唯一危険だったのは前半29分の
シーンだったけど佐藤がナイスセーブで切り抜けました。

陽介が45分で退いてしまった理由がよくわからず心配です。
でも代わりに出てきた宏太は結果を残したしどこかのチームと違って(!)
磐石だったんじゃないでしょうか。
でも前商とは互角の戦いといっても差し支えないと思います。
向こうもしっかり戦っていました。
いい試合が見られて楽しかったです。高崎まで行った甲斐がありました。
ハーフタイムにいろいろくれたご婦人方にはここに改めて御礼を。

何はともあれこの勝利でプリンスリーグは首位をキープ。
ここでいったん中断に入ります。目指すはもちろん優勝です。
たくさん応援していきましょうね。

帰りに赤羽で乗り換えたんだけど、何人かマリサポの方が
いらっしゃいました。なにやら浮かない顔をしてらっしゃったのは
俺の気のせいだと信じております…
試合後
at 01:51│Comments(2)TrackBack(0)ユース2006  |

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M+1984   2006年05月23日 20:54
5 はじめまして、今年から本格的にユース観戦してる者です。鹿島国には行きましたが、高崎には二の足を踏んでしまい、垢へのリベンジを選択しました。埼スタのメイン2階席で某サイト掲示板と2chチェックしてました。プリンスは中断しますが、関東クラブユースが始まるので、行ける限りユースを応援して行こうと思います。
2. Posted by こいちゃん   2006年05月24日 00:17
>M+1984さま
はじめまして。俺が書き込むことはほとんどないんですが某サイト掲示板でよくお見かけしております。
俺もユース観戦は去年からと若造ですがすっかりハマってしまいました(笑)
クラ選もできるだけ行こうと思っています。これからも一生懸命応援していきましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: