2007年03月13日

育英フェス vs前橋育英、vs広島

横浜FC戦の前に前橋育英高校高崎グランドで行われた
Pumaカップを見てきました。朝6時に起きて、上野発7時38分の
高崎線に乗車。もちろん18きっぷです。上野、赤羽、高崎で
いろんな人と合流して8人体制。切りのいい人数なのでサックリと
タクシーで行きました。着いたときには国見対ヴェルディの後半が
始まったところでした。あまり見てないけど国見のFWがすげーでかい。
印象はそれだけ(笑)それ以外の時間は掲示板に張ってある
前育サッカー部の年間予定表を見てあれこれ情報収集をする我々。
そうこうしているうちに10時半。この日のマリノスの第1試合、
前橋育英高校戦の始まり始まり〜。今回は35分ハーフです。
レポの方もサックリと行きましょう。
2試合目のサンフレッチェ広島戦もあわせてどうぞ〜〜


横浜F・マリノスユース 2−2 前橋育英高校

前育戦の前

<得点>

前半26分 小野悠斗
後半08分 榎本大希
後半14分 前橋育英高校
後半22分 前橋育英高校

<メンバー>

試合開始〜後半11分

−−−−−−榎本大希−−−−−−
−小野悠斗−荒井翔太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
岡直樹−−−−−−−−−−北野龍
−−-成田進太郎-−奥山正洋−−−
−−−−−−-佐藤峻-−−−−−−

後半11分〜試合終了

−−−−−−榎本大希−−−−−−
−-吉崎駿-−荒井翔太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−谷岡慎也−−−
パリス−−−−−−−−−中里太郎
−−-成田進太郎-−奥山正洋−−−
−−−−−−-佐藤峻-−−−−−−

<試合経過>

前半
02分 ゴール正面から優平の直接FKは壁に当たりはね返りを
    西脇がミドルシュートもGK正面
03分 右サイド優平の折り返しを曽我シュートもゴール右に外れる
12分 中央の優平から右サイド北野に開きクロスに大希が
    合わせたがゴール右に外れる
15分 成田のパスを奪ってスルーパス シュートは佐藤がセーブ
17分 ゴールほぼ正面からのFKを奥山が狙うがGK正面
19分 優平のスルーパスに抜け出した大希のシュートは
    飛び出したGKが防ぐ
19分 荒井のスルーパスに抜け出した曽我のシュートはGKセーブ
22分 中央での混戦のこぼれ球を拾って曽我がシュートも右ポスト
25分 ゴール正面からのFKはバーに当たる
26分 曽我のスルーパスに抜け出した悠斗がGKとの一対一を決めて先制
32分 ロングフィードに飛び出した曽我が素晴らしいトラップの後
    左サイドに流れながらシュートを打ったがサイドネット
33分 左サイドからのシュートはゴール右に外れる

後半
05分 中央の悠斗から右サイドの荒井へパス
    荒井は一人DFをかわして左足でシュートもGKはじく
07分 北野のクロスに曽我ヘッドもキーパーキャッチ
08分 荒井が相手DFからボールを奪い大希にパス
    大希がGKとの一対一を冷静に決める
14分 前育10番のドリブルを止められず右サイドの16番にパス
    佐藤との一対一になり佐藤飛び出すもゴール左隅に決められる

19分 左サイドからのFKをファーで合わせられいったん弾くが
    再びシュートを許す しかしパリスがラインギリギリの
    ところでクリア

21分 荒井のミドルはGKの正面
22分 中盤でボールを奪われ3番から13番にスルーパスが通る
    13番がゴール左隅に決めて2-2の同点

31分 相手DFのバックパスを奪った曽我がGKと一対一になる
    しかしシュートはGKに弾かれる
34分 左からのCKにあわせてシュートを放つが
    シュートミスでゴール右に外れる



横浜F・マリノスユース 2−2 サンフレッチェ広島U-18

広島戦の前

<得点>

前半03分 榎本大希
前半12分 榎本大希
前半20分 広島
後半25分 広島

<メンバー>

試合開始〜後半09分

−−−−−−榎本大希−−−−−−
−小野悠斗−荒井翔太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
パリス−−−−−−−−−−北野龍
−−-成田進太郎-−奥山正洋−−−
−−−−−−松内貴成−−−−−−

後半09分〜試合終了

−−−−−−榎本大希−−−−−−
−-天野純-−荒井翔太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
パリス−−−−−−−−−−北野龍
−−-成田進太郎-−奥山正洋−−−
−−−−−−松内貴成−−−−−−

<試合展開>

前半
03分 パリスのクロスに荒井が中央飛び込むがDFが先にボールに触る
    ボールはゴールのやや左に高く上がりそこで大希とGKが競り合う
    大希の頭に当たったボールはサイドネットに吸い込まれて先制
05分 荒井のミドルシュートはGKが弾く
06分 曽我が右サイドでルーレットした後シュートもDFブロック
08分 左サイドから中に切れ込んでシュートも松内キャッチ
11分 中央からのミドルシュートはバーの上
12分 DFのパスを奪った大希がドリブルでPAに進入したところを
    大希が倒されDFには一発レッド。PKは大希が自ら右隅に決める
    (ちなみにこれは公式戦ではないのでマリノス側の了承を得て
    この後広島は一人選手を投入しました)
20分 広島の中野が右サイドから中に切れ込んで
    左足でループ気味のシュート これが決まって1-2

30分 奥山のインターセプトから荒井がパスを受け
    ドリブルからシュートまでもっていったがGKが弾く
32分 中央でのキープからドリブルで抜け出してのミドルはバーの上

後半
00分 優平からのパスを受けた荒井のシュートはゴール左に外れる
03分 荒井の素早いリスタートから大希がシュートも
    GKに弾かれる 優平が詰めていたがゴールならず
10分 優平から左サイドのパリスにパス
    パリスは直接ゴールを狙ったがGKの正面
16分 天野が中央でルーレットしてから左の大希にパス
    大希のシュートはゴール右に外れる
17分 カウンターで荒井から大希へパス
    大希はまたぎフェイントからシュートを打ったがGK正面
20分 大希が右サイドの角度のないところから飛び出したGKの
    ニアを抜こうとしたがGKが弾く
25分 松内とDFの間でバウンドするボールに詰められて
    ヘッドで押し込まれる 2−2に

30分 右サイドからのグラウンダーのシュートは松内がキャッチ
33分 再び右サイドからのグラウンダーのシュートを松内がキャッチ
34分 ロングシュートはゴール右に外れる
ロス 右サイドからのシュートはまたしても松内が弾く



ここからは2試合まとめての感想ということで。

まず、この2試合で完全に攻撃の中心になっていたのは優平です。
去年から比べてかなり成長しているように見受けられます。
前育戦で優平が退いた後は攻撃の組み立てができず
苦労していたことからも優平の存在感は大きいことが分かります。
金井や甲斐がいればそこからの組み立ても期待できるでしょうが
今年は代表組不在の状況も多いですがその中では
優平の負担が大きくなりそうです。

DFはどう考えても問題があります。相手のボールホルダーに対して
誰が取りに行くのか、誰がカバーに行くのか、というところで
一人一人の意識にずれがあるようで相手にフリーでボールを
持たれやすくなっています。去年のいいときのように前線からの
ディフェンスが徹底されるようにならないといけないかな。
そして選手個々の伸びにも期待せざるを得ません。

新1年では大希の出来が素晴らしかったです。
2試合ともフル出場で最後はかなりきつそうでしたがよく走り
確かな技術も持っています。十分通用していました。
悠斗は得点以外ではあまり目立っていなかったですが
この前のベルマーレ戦ではクルクル回ってたし彼も技術は高いです。
岡は逆サイドの北野がかなり積極的な上がりを見せていたことも
あってかそれほど効果的なオーバーラップはありませんでした。
天野はルーレット"しちゃう"んだろうね(笑)体が勝手に動いてる。
それぐらい自然にルーレットしちゃうんですよ。見てて楽しいです。
みんなこれからとても楽しみな選手です。

荒井は最近になって見始めた選手ですがパスも出せるし
シュートも狙っていくしセンスを感じる選手です。

今年キャプテンを務める西脇は最近までケガをしていて俺が見たのは
久しぶりでしたが大きな声でチームを引き締めることができるのは
彼しかいません。守備も引き締めていかねばなりませんがそこの
連携はまだまだこれからではないでしょうか。


去年見ることが少なかった新1年、2年にも楽しみな選手が
たくさんいるということがここ数試合を見て分かりました。
今年はますます目が離せなくなりそうです。


2試合目が終わったのが15時のほんのちょっと前。
事前に試合終了にあわせて2台タクシーを頼んでおいてすぐに
三ツ沢に行けるように準備しておきました。
実際は2台目のタクシーが来るのがちょっと遅くて
高崎駅についてからみんなでダッシュして15時31分発の
電車に飛び乗ったのでした。それで籠原で湘南新宿ラインに
乗り換えて横浜に着いたのは18時。その後の話はまた別の話なので
いったんここで終了〜
at 02:16│Comments(0)TrackBack(0)ユース2007  |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: