2007年03月19日

練習試合 鹿島ユース戦

12:50ごろ日産本社(予定)の前を歩いていると、マリノスのグッズを
身に付けた人たちとすれ違いました。実はそのときに初めて
「あ、今日トップの練習あったんだ」と気が付きました。遅すぎ。
まぁ昨日も飲んでて家帰ったの1時前だったしたまには
ゆっくりしておかないといけないのかもしれない。
最近仲間の中にも体調崩してる人多いんですよ。
皆さんもくれぐれも体調には気を付けてくださいね。
スタジアムにいけなくなったら何も楽しみなくなるもん、俺だったら。
それでなんでしたっけ。あ、トップの練習ね。石原元気だったかな。

というわけで本日はユースの練習試合、鹿島ユース戦です。
試合の話の前にまずはハーフタイムにローソンの中から
撮った写真をご覧下さい。

人だかり

本格的なシーズンの開幕はまだだというのにこの人だかり。
みんな休憩モードでトイレとか行ってるからもっと人がいたはずです。
はっきり言って恐ろしい数だと思います。
トップの練習を見学した帰りに「お、なんだなんだ」という具合に
観戦した人もいるんでしょう。これもマリノスタウン効果でしょうか。
初めてユース見た人がいたとしたら楽しんでもらえたでしょうか?
少しでいいのでユースの存在を身近に感じてもらえればいいかなと。
それがマリノスをもっと好きになることにつながるかもしれないし
そういう人が増えることはきっとクラブにとって大きな財産に
なるのではないかと思います。

では試合のレポ。

横浜F・マリノスユース 7−0 鹿島アントラーズユース

円陣試合前の円陣
奥にいるのはこの試合で主審を務めた下條さん
今回は円陣組んで気合入れた直後に一部サポが大いに湧いた(笑)

<得点>

前半26分 金井貢史
前半36分 佐藤優平
前半39分 斉藤学
後半26分 斉藤学
後半26分 水沼宏太
後半33分 斉藤学
後半37分 水沼宏太

<メンバー>

前半

−−−−−−-端戸仁-−−−−−−
−曽我敬紀−-斉藤学-−水沼宏太−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
金井貢史−−−−−−−−−北野龍
−−−甲斐公博−−奥山正洋−−−
−−−−−−松内貴成−−−−−−

後半開始〜後半15分

−−−−−−-端戸仁-−−−−−−
−-斉藤学-−水沼宏太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
金井貢史−−−−−−−−−北野龍
−−−甲斐公博−−奥山正洋−−−
−−−−−−松内貴成−−−−−−

後半15分〜試合終了

−−−−−−-斉藤学-−−−−−−
−荒井翔太−水沼宏太−曽我敬紀−
−−−西脇寛人−−佐藤優平−−−
パリス−−−−−−−−−金井貢史
−−−甲斐公博−−奥山正洋−−−
−−−−−−松内貴成−−−−−−

<試合展開>

前半
16分 左サイドで浮き球パスに抜け出して左足でのシュート
    ゴール右に外れる

17分 宏太中央からのロングシュートはバーの上
19分 左サイドからの横パスを宏太が中に切れ込みながら受けて
    左足でダイレクトシュート バーの上
22分 左CKからのこぼれ球をオーバーヘッド気味にシュート
    これは大きく枠を外れる

22分 北野のスルーパスに曽我左から斜めに入ってきて
    シュートもゴール左に外れる
26分 PAのすぐ外からの右FK 宏太のグラウンダーのボールに
    金井が触って左のサイドネットに決まる 1−0
27分 宏太が相手のパスをカットしてドリブルからそのままシュート
    これはGKが弾く
36分 誰かがボールカットして優平にパス GKが飛び出してくると
    チョコンとボールを浮かして右隅に決める 2−0
39分 右サイド宏太から左に大きなサイドチェンジ
    フリーの学が受けてドリブル 中に切れ込んで
    一人かわしてのシュートが右隅に決まる 3−0
44分 左サイドの学が縦パス 左に流れた仁がそれを落として
    再び学が受けシュートを放つが左に外れる

後半
10分 優平のロングパスを学が左サイドで受け、中に切れ込むと
    ヒールパスでサイドを駆け上がる宏太へ
    宏太の折り返しを仁が受けてシュートもDFがブロック
11分 左サイドを抜け出してのシュートは松内が弾く
12分 相手CKのクリアボールを右サイドで受けた学が縦にドリブル
    その後右サイドに走りこんだ宏太にパスしたが
    完全どフリーの宏太のシュートは大きく枠を外れる
15分 西脇のミドルはゴールならず
19分 右からのFK ゴールに向かったボールがそのまま
    入りそうになるがパリスがナイスカバー

20分 西脇からのロングパスを右サイドの曽我が受け、
    金井を経由して中に折り返し学がシュートするがふかしてしまう
24分 右からのショートコーナー 学が受けてドリブルで突破し
    そのままシュートを放つがDFに当たる
26分 優平が高い位置でボールカットしてすぐさま学にスルーパス
    学はGKをかわして後は入れるだけ 4−0
26分 直後のキックオフからいつの間にかボールを奪って
    宏太の豪快なミドルシュートが左隅に決まる 5−0
33分 左サイドでキープする優平が駆け上がるパリスにヒールパス
    パリスが深くえぐって折り返したボールはファーの学へ
    学は押し込むだけ 6−0
35分 金井がボールを奪われシュートを打たれたが左に外れる
36分 右サイドからの金井のシュートはバー直撃
37分 中央をドリブルする優平から左サイドの荒井にスルーパス
    中への折り返しを中央の学がスルーして
    ファーにいた宏太はただ押し込むだけ 7−0
38分 右からのクロスをGKが弾いたこぼれ球を学がワントラップの後
    シュートも右に外れる
40分 右サイド曽我からのクロスに荒井がファーに飛び込んで
    スライディングしながらシュートもGKセーブ
41分 やや右からのミドルシュートはDFに当たって左サイドに外れる
44分 左サイドドリブルで一人かわしてシュートも松内セーブ

<雑談>

今回のスタメンはU-17代表が全員入ってほぼベストと言えるメンバー。
試合開始してから15分ぐらいは鹿島が積極的にプレスをかけてきて
なかなか攻撃を組み立てられませんでした。
宏太と北野のコンビネーションで右サイドを崩してたぐらい。
鹿島の方は中央でのスルーパスで惜しいのがいくつかあったのと、
CKのチャンスが最初の時間は多かったです。
しかし宏太のファーストシュートから少しずつペースをつかみ、
学の反則級のドリブルがあったり、シュートまで行きませんでしたが
宏太→仁→優平→学というよだれものの崩しなどなどで鹿島ゴールに
襲い掛かっていきました。
先制点はセットプレーから。誰が決めたかよくわからなかったんですが
ここでは祝福されてた金井のゴールということにしておきました。

三点目は宏太の大きなサイドチェンジから。あれだけ振られると
ついていくのは厳しいだろうし、ボール受けたのが学なんだから
鹿島的にはどうしようもありません。
前半は3−0で終了。

ハーフタイム、俺はローソンでよもぎまん(あんまんの皮によもぎが
入ってる)を買って糖分補給。それがよかったのか(そんなわけない)
後半はさらにマリノスのペースに。

後半は中盤の底からサイドへのいいボールが出まくりできれいな
展開がたくさん見られました。優平だけでなく西脇もいいボール
出してました。出せるところがたくさんあってやりやすいんでしょう。
ちなみに中央からサイドに展開→クロスに複数人飛び込んで
シュートというパターンは練習でいつもやっている形。
そういう場面が今回は面白いぐらいでましたね。
7点目の学のスルーとか練習でやってるからできるんですよ。

試合はほとんど完璧に近い内容。ディフェンスに関しては
こっちが攻めすぎで評価しきれないところがあるので
練習試合としては不満だな、なんていったら怒られるだろうか。

とにかく素晴らしい日曜日でした。来月から始まるプリンスリーグも
楽しみ楽しみ、と言うことでおしまい。
at 02:04│Comments(0)TrackBack(0)ユース2007  |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: