2007年05月15日

プリンスリーグ#6 前橋育英高校戦

高崎までプリンスリーグ見に行ってきました。
タクシーのおっちゃんが場所を間違って到着したのは10分前でした。

横浜F・マリノスユース 2−0 前橋育英高校

<得点>

前半03分 高久朋輝
前半22分 水沼宏太

<メンバー>

試合開始〜後半26分

−−-端戸仁-−-斉藤学-−−
高久朋輝−−−−−水沼宏太
−−西脇寛人−荒井翔太−−
岡直樹−−−−−−金井貢史
−−甲斐公博-成田進太郎-−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半26分〜後半35分

−−−−-出口将司-−−−−
−斉藤学−端戸仁−水沼宏太
−−西脇寛人−荒井翔太−−
岡直樹−−−−−−金井貢史
−−甲斐公博-成田進太郎-−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半35分〜後半41分

−−−−-出口将司-−−−−
曽我敬紀−斉藤学−水沼宏太
−−西脇寛人−荒井翔太−−
岡直樹−−−−−−金井貢史
−−甲斐公博-成田進太郎-−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半41分〜試合終了

−−−−-出口将司-−−−−
曽我敬紀−斉藤学−水沼宏太
−−西脇寛人−佐藤優平−−
パリス−−−−−−金井貢史
−−甲斐公博-成田進太郎-−
−−−−−佐藤峻−−−−−

<試合展開>

前半
00分 中央の宏太から左の高久にパス 高久の右足のシュートが
    右のポストに当たってゴールイン

06分 右サイド宏太のクロスにファーの高久が飛び込んでボレーも
    GKが弾く こぼれ球を仁が左足でシュートもバーの上
13分 左サイドの折り返しにダイレクトで合わせてシュートも右に外れる
18分 仁とのワンツーでバイタルに進入した宏太のドリブルはDFに
    止められるがこぼれ球を拾った高久のミドルは枠を外れる
19分 宏太のロングシュートは相手GKの正面
20分 中央から左サイドのフリーの選手にスルーパス
    シュートは飛び出した佐藤が弾く

22分 中央の仁から左へ出したパスを受けた宏太のシュートは
    GKのニアを抜いてゴール

26分 左サイドの高久からのサイドチェンジを受けた宏太が
    DFをフェイントでかわしてシュートもゴール右に外れる
31分 成田のクリアが不完全でダイレクトでヘディングシュートを
    許したがシュートは力なく佐藤がキャッチ

31分 中央の荒井から右のスペースに走りこむ宏太にロングパス
    宏太のダイレクトクロスを仁が受けて反転シュートもGK正面
36分 中央からのミドルはゴール右上のほうに大きくはずれる
42分 バックパスを奪った学がGKもかわしシュートを
    打とうとするが転倒してしまう
42分 金井の右からのクロスにファーの仁が頭で合わせるもGKキャッチ
43分 左サイド岡からのパスを受けた学がクロス ファーでいったん
    カットされるが宏太が奪い返してシュートもGK弾く
44分 岡からのパスを受けて学が左サイドから狙いすました
    シュートを打ったがDFに当たってゴール右に外れる
ロス 宏太が右FKを直接狙ったが壁に当たる

後半

03分 仁が右サイドの深いところでボールを受けて
    落としたところに学が飛び込んでシュートもバーの上
04分 セカンドボールを拾った西脇から荒井にボールが渡って
    ボレーシュートもゴール左に外れる
06分 左サイドをドリブルで突破してあげたクロスにニアで
    合わせたがサイドネット

09分 ミドルシュートは佐藤がセーブ
10分 荒井のサイドチェンジから宏太がドリブルしてシュートもGK正面
10分 中央でのドリブルでDFをひきつけてから左にパス
    シュートは佐藤が弾く

14分 宏太の左CK 流れたボールを荒井が拾って折り返したボールを
    学が頭で合わせるがバー上に外れる
17分 左サイドからのパスに合わせてシュートを打つも佐藤セーブ
19分 学が左サイドから中央に切れ込んで打ったシュートはバーに当たり、
    こぼれ球を拾ってつないで最後は西脇がミドルもバーの上
20分 中央の学から右サイドの宏太へ
    宏太が中に切れ込む間学は右サイドに回りこみ、
    宏太からのパスを受けて学があげたクロスはファーの仁へ、
    頭で折り返したところに高久が詰めるがGKキャッチ
21分 スルーパスに抜け出して佐藤と一対一の場面を作られたが
    ナイスセーブで得点を許さない

22分 右サイドからのシュートは佐藤がセーブ
24分 岡のパスミスからボールを奪われシュートまでいったが
    佐藤の正面で事なきを得る

25分 高久からのパスを受けた学のシュートはGKの正面
28分 左サイドをワンツーで突破し折り返しを
    中央で合わせたが左に外れる

40分 左サイドの曽我から宏太へロングパス
    宏太からの折り返しを出口が一度フェイントを入れてから
    シュートもバーの上に外れる

<感想>

先週のヴェルディグラウンドとはうって変わって前橋育英高校の
高崎グラウンドは好天に恵まれむしろ暑いほどでした。
会場はアクセスがあまりよろしくない上にキックオフが11時と
早いにもかかわらず現地には多くのサポの皆さんが駆けつけました。
俺のバス情報は果たして役に立ったのか…

さて試合のお話。
スタメンはDFラインに若干の変更。これまで右SBで出場を続けていた
奥山が体調不良で(遠征に帯同はしていたものの)欠場。
右SBには前節のヴェルディ戦で負傷で交代を余儀なくされた金井が
入りました。(大事に至らなくてよかった!)
CBのコンビは甲斐と成田。その他は前節と同様です。

前半はマリノスがペースを握りました。
前半3分にいきなり高久のシュートで先制すると、直後の前半6分にも
宏太のクロスに高久が飛び込んで惜しい場面を作ります。
この後もマリノスがボールを持つ時間が多く、ディフェンスでは
西脇の潰しが相変わらず速く前半はよく効いていました。
それと金井の気の利いたカバーリングも見逃せません。
開幕戦から左SB、CB、右SBとさまざまなポジションで
プレーしていますがどのポジションでも高い危機察知能力で
マリノスのディフェンスを支えています。金井がすごいのは
ディフェンスだけではないんですが、それにしても最近は
守備面での貢献が大きいです。

マリノスの最初のピンチは前半20分。高い位置で相手に前を向かれて
DFが後手を踏んでしまい左サイドの選手に決定的なシュートを
打たれましたがこれは佐藤のいい飛び出しで防ぎました。
ピンチの後にはなぜかチャンスが訪れるもので、前半22分には
仁からのパスを受けた宏太が得点を決めて2点のリード。
その後も高久のサイドチェンジから宏太のシュートなどマリノスが
前橋育英を押していました。

マリノスが鹿島学園戦からシステムを2トップに変更したのに伴って
レギュラーをつかんだ高久ですが、線は細いながらもパスセンスが
あるだけでなくフィニッシュへの意識も高く、彼は2列目が
ベストポジションだと思います。この試合でも先制点を
挙げるだけでなくいいパスでチームのリズムを作っていました。
前線には比較的ドリブラーが多いので彼が攻撃にアクセントを
つけることによって攻撃の威力は大きく増すと思います。

前半はマリノスが押していましたが後半は一転して我慢の展開。
流れは完全に前育に傾き危険なシュートを何度も放たれましたが
佐藤が好セーブを連発。ハマったときの佐藤は手がつけられないです。
マリノス側のチャンスは後半19分に学のシュートがバーに当たったのと、
後半20分にボールを左右に振ってあと一歩でフィニッシュ、
という場面ぐらいでした。苦しい展開の中で高久を下げて
出口を投入、少し仁のポジションを下げたもののなかなかこちらには
ペースは戻ってこず、よく後半の45分を無失点で耐えたと思います。
苦しい展開を耐えての初めての無失点ということで、
チームには得るものがあったのではないかと思います。
できれば一年生の岡にはフル出場して貰いたかったです。
こういうゲームを経験することはすごく大きいことだと思うので。
でももう最後のほうはもういっぱいいっぱいだったので已む無しか…
代わりに入ったパリスは一ついいディフェンスを見せてゲームを
終わらせることに貢献しました。チームとしてはもう少しゲームの
終わらせ方は考えたほうがよかったかもしれません。
単純にクロスを入れるのではなく落ち着いてボールを回すなど
できるともっといいのではないでしょうか。

まぁ何はともあれ勝ってよかったです。上位では市船もヴェルディも
勝利し勝ち点の差は詰まっていませんが、自力優勝の目はもうないので
一つ一つ勝っていくのみです。
次節は20日に16時から三ツ沢陸上で桐蔭学園と対戦します。
三ツ沢球技場ではなくてその隣ですのでお間違いなく。
といってもトップのFC東京戦と日付どころかキックオフの時間まで
かぶっておりいったい何人のサポが駆けつけるのか全く不明です。
かくいう俺は…まぁ察してください(笑)

ということで写真を適当に何枚かはっておしまいにしましょう。

佐藤峻本日の4バック

本日の2トップ本日の高久&ボランチ&金井

試合終了ご挨拶
at 02:25│Comments(0)TrackBack(0)ユース2007  |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: