2007年05月29日

関クラ#1 ヴェルディ相模原戦

横浜F・マリノス 10−0 ヴェルディ相模原

<得点>

前半09分 端戸仁
前半34分 奥山正洋
前半43分 金井貢史
後半07分 関原凌河
後半15分 関原凌河
後半16分 荒井翔太
後半21分 斉藤学
後半25分 斉藤学
後半29分 斉藤学
後半42分 斉藤学

<メンバー>

試合開始〜前半31分

−−-端戸仁-−-斉藤学-−−
高久朋輝−−−−−曽我敬紀
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

前半31分〜後半09分

−−関原凌河−-斉藤学-−−
高久朋輝−−−−−曽我敬紀
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

後半09分〜後半18分

−−関原凌河−-斉藤学-−−
高久朋輝−−−−−荒井翔太
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

後半18分〜後半30分

−−関原凌河−-斉藤学-−−
高久朋輝−−−−−荒井翔太
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−中里太郎
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

後半30分〜後半39分

−−関原凌河−-斉藤学-−−
松尾康祐−−−−−荒井翔太
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−中里太郎
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

後半39分〜試合終了

−−関原凌河−-斉藤学-−−
松尾康祐−−−−−荒井翔太
−−西脇寛人−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−中里太郎
−-成田進太郎-甲斐公博−−
−−−−-当銘裕樹-−−−−

<試合展開>

前半
09分 仁の遠目からのループシュートがGKの頭を越えて入る
12分 西脇のミドルをGKが弾いたところに学が詰めるがオフサイド
18分 高久が左サイドの高い位置でボールを奪いクロスをあげる
    ファーで曽我がダイレクトボレーもゴール右に外れる
19分 仁から曽我へのスルーパスが通りシュートを放つがGK弾く
20分 中央の金井から左サイドの岡にパス 岡からのクロスを
    クリアミスしたところを曽我がダイレクトボレーもバーの上
23分 曽我の右クロスは中央で合わせきれず一旦相手ボールになったが
    仁が奪って右足シュート しかしバー直撃
24分 曽我の右クロスに高久ヘッドもバーの上
25分 西脇のミドルはDFに当たったがこぼれ球を仁がシュート
    しかしGKが弾く
27分 優平のスルーパスを学が右に流れながら受けてミドルシュートも
    ゴール右に外れる
33分 奥山のミドルシュートはGKが弾く
34分 優平の右CKに中央の奥山がフリーでヘッドを決める
38分 中盤でボールを奪われミドルシュートを許すが左に外れる
39分 曽我の右クロスに関原がニアで頭に合わせたがゴール左に外れる
40分 高久が高い位置でボールを奪ってミドルシュートもバーの上
41分 遠い位置からの直接FK ロングシュートを当銘が
    キャッチし損ね横にこぼすが詰めてくる選手はおらず抑える
43分 優平の右CKに金井がニアでヘッド ゴール右隅に決まる

後半 
02分 優平の右CKに中央の高久がヘッドもバーの上
03分 左サイド高久のスルーパスに関原が飛び出しドリブルからクロス
    曽我のヘッドはゴール右に外れる
07分 西脇のスルーパスに学が飛び出し左サイドをドリブル突破して
    上げたクロスを関原がダイレクトボレーで決める

12分 カウンターで右サイドからのパスを左に流れながら受けて
    シュートを打たれるがゴール右に外れる

13分 優平の左CKに関原のヘッドはDFに当たる
13分 カウンターからミドルシュートを打たれるが当銘の正面
15分 西脇の浮き球パスに関原が飛び出してGKと一対一
    GKをかわして無人のゴールに押し込む

16分 左サイド金井からのパスに学が抜け出し縦への突破からの
    折り返しを後ろから飛び出してきた荒井が押し込む

20分 荒井の左CKからのこぼれ球を優平がミドルもバーの上
21分 学が右サイドを突破し中に切れ込んでのシュートが左隅に決まる
22分 荒井の左クロスに西脇が頭で合わせるもゴール右に外れる
23分 中里の右からのクロスはクリアされるが高久が拾ってミドル
    DFに当たってCKに
23分 優平の左CKに金井がニアでヘッドもバー直撃
25分 中里の右クロスに学が中央に飛び込んでの
    ダイレクトシュートが決まる

27分 優平のアーリークロスに学がダイビングヘッドもゴール右に外れる
28分 左サイドのスペースに飛び出した優平が学にバックパス
    学がドリブルで突破して中に折り返し関原が合わせたがバーの上
29分 優平からのパスを荒井がダイレクトでヒールパス
    このパスに反応し抜け出した学がシュートを決める

33分 左からのFKを直接狙ったがバーの上
34分 左サイドスルーパスに抜け出してのシュートはバーの上
35分 右サイドからのFKに松尾が胸トラップからボレーもバーの上

40分 学の左からの折り返しを受けての松尾のシュートはバーの上
40分 成田のロングフィードを松尾がナイストラップからシュートも
    ゴール左に外れる
42分 左サイド岡の関原へのパスが中央に流れたところに学が
    走りこんでいてシュートを決める

44分 左サイド学の縦パスに関原が飛び出し角度のないところから
    シュートを放ったがGK弾く
ロスタイム カウンターから関原が左サイドから中に切れ込んで
    シュートもバーの上

円陣挨拶

<雑感>

去年同じ関クラでヴェルディ相模原と対戦したときはスコアが
21-0だったんですが、今年は少し守り方が違ったこともあり
去年ほどの大量点は奪えませんでした。
去年のヴェルディ相模原はとにかく前線からDFラインまでの距離を
コンパクトに保つ意識が高過ぎるがゆえうちの2列目からの飛び出しを
全くケアできずに点を取られまくったのでした。(詳しくはこちら)
それが今年は必ず後ろに一人余るような形でディフェンスラインを
形成していたことで少しはマリノスの攻撃を食い止める効果が
あったんじゃないでしょうか。マリノスは前半9分に仁の
ループシュートで先制したもののその後は暑さのせいなのか
若干集中を欠いて相手に合わせてしまうような形で
パスミスが少なくありませんでした。

仁のゴールの後、いい形の攻撃になるのはサイドからの攻撃がほとんど。
特に金井が最終ラインが中盤まで上がってサイドに散らす形が
一番効果的でした。この日の金井はCBながらも機を見て中盤まで
上がったり時にはオーバーラップした岡を追い越してボールを
受けるなど相変わらず気の利いたプレーを見せてくれました。
攻守両面で絶対に欠かせない選手です。

前半31分には仁が交代。特に怪我をしたとかそういうことは
ないと思いますがここ最近は調子がよくないし、前日まで
U-17のトレーニングキャンプに参加していて疲れを考慮しての
交代ということだと思います。代わって入ったのは関原凌河。
熊本からやってきた新1年生で、公式戦は初出場。

仁のゴールのあとはなかなか点が奪えませんでしたが、
セットプレーから2点取りました。ここ最近セットプレーからの点が
少ないことも苦しい戦いが続いている原因の一つだと思うので
この点はよかったです。奥山のゴールはなぜかゴール前で完全に
フリーになってたのでラッキーですが、金井のゴールは完璧でしたね。
なんとなく停滞したムードの前半とは違って後半は攻撃に
リズムが出てきます。まずは交代で入った関原。
1点目は学のクロスがよかったので合わせるだけのゴールでしたが
2点目は西脇のパスにタイミングよく飛び出してのゴール。
彼のよさがよく出た素晴らしいゴールでした。当然のように
技術も高く楽しみな選手がまた一人増えました。

次の点は学の突破からの折り返しを荒井が押し込んだもの。
荒井はこれまでの公式戦ではボランチに入り長短のパスでゲームを
組み立てる役割を十分に果たしていましたがこの試合では久しぶりに
2列目に入りフィニッシュに絡む仕事をしました。個人的には
シュートへの意識も高い上にパスも出せるし2列目の方が
いいんじゃないかなぁとひそかに思っているわけですが、
調子の波があまりないので宏太と高久がいるときはボランチで
使えばチームに安定感が出るんだよなー。派手さはないですが
個人的に荒井はこのチームの一押しだったりします。

荒井のゴールが決まった後は学のゴールショーが始まりました。
後半21分にスピードに乗ったドリブルで相手選手を置き去りにして
ドリブルからシュートを決めたのを皮切りに、荒井のきれいな
ヒールパスに抜け出して2点目、3点目は中里の素晴らしい
クロスに飛び込んで、そして最後は岡のクロスが関原に
合わなかったと思ったらすごいスピードで飛び込んできて
シュートを決めるというどれも学らしいゴールで気がつけば4得点。
ここに来て学も調子を上げてきたようで頼もしい限りです。

それ以外では岡のパフォーマンスが少しずつ上がってきているのも
いいですね。初スタメンだった鹿島学園戦では自信なさげなプレーも
多かったんですがここに来てついに追浜仕込みのルーレットを
見せてくれました。U-16日本代表にも選出されこれからますます
成長してくれることでしょう(もちろん航平もがんばれ!)。

関クラ初戦で10-0は上々の出だしでしょう。
次の試合は6月2日の17:00からのフットワーク戦(@しんよこFP)、
その次が6月3日14:30からの千葉SC戦(@三ツ沢)となります。
今週はトップの試合がお休みですのでこの機会にユース観戦は
いかがでしょうか。全クラ出場に向けて選手たちの後押しを
よろしくお願いします!

at 23:15│Comments(1)TrackBack(0)ユース2007  |

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルイージ   2007年06月24日 02:20
1 サッカーを知ってて書いてるのですか笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: