2007年07月31日

全クラグループリーグ#2 Honda FC戦

横浜F・マリノス 4−0 Honda FC

記念撮影松尾(右)

<得点>

前半06分 端戸仁
前半29分 松尾康祐
後半28分 高久朋輝
後半38分 斉藤学

<メンバー>

試合開始〜後半08分

−−−−-榎本大希-−−−−
-端戸仁−高久朋輝-松尾康祐
−−荒井翔太−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半08分〜後半20分

−−−−-榎本大希-−−−−
-端戸仁−高久朋輝-松尾康祐
−−中田航平−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半20分〜後半30分

−−−−−端戸仁−−−−−
-斉藤学−高久朋輝-松尾康祐
−−中田航平−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史−甲斐公博−−
−−−−−佐藤峻−−−−−

後半30分〜試合終了

−−−−−端戸仁−−−−−
-斉藤学−高久朋輝-松尾康祐
−−中田航平−佐藤優平−−
岡直樹−−−−−−奥山正洋
−−金井貢史-成田進太郎-−
−−−−−佐藤峻−−−−−

<試合展開>

前半
02分 右サイドで松尾からのスルーパスを受けた荒井のクロスを
    ファーで受けた仁が左足でシュートもGK正面
04分 高久のスルーパスに抜け出した大希のミドルシュートはGK弾く
06分 優平の右CKをファーの荒井が頭で折り返し中央の仁が
    押し込んで先制

08分 荒井の楔のパスを大希が落として優平の
    ロングシュートはゴール右に外れる
11分 岡のスルーパスを受けた松尾の左サイドからの折り返しに
    大希が左足でシュートもバーを越える
13分 左サイドで得たFKを仁が早いリスタート
    金井、大希を経由して最後は岡の左足シュートもバーを越える
14分 奥山のサイドチェンジを受けた左サイドの仁が中央に折り返し
    大希のシュートはDFに当たってゴール左に外れる
15分 優平の左CKを高久がニアでボレーもゴール左に外れる
18分 中央からのFKを優平が直接狙うもDFに当たる
19分 仁から左サイドに開いた大希にパス
    中央への折り返しを高久がシュートもバーの上
24分 優平のミドルシュートをGKが弾いたこぼれ球を仁が拾い
    フェイントを入れてからのシュートはゴール右に外れる
29分 荒井のロングフィードに松尾が抜け出してワンタッチシュート
    飛び出したGKの横を抜けてゴールに入る

30分 右サイドからドリブルで切れ込んだ選手を一旦止めたが
    こぼれ球を拾って選手が中央からシュート 佐藤がセーブ

31分 優平から右サイドの松尾へ 松尾は一人かわしてクロス
    ファーで受けた大希のシュートはDFがブロック
34分 右サイドでのドリブルからのシュートは金井に当たって
    勢いが弱まり難なく佐藤がキャッチ

35分 甲斐にイエローカード
36分 中央からのFKは佐藤が悠々コースに入ったがファンブルしてCKに
37分 優平の右CKに金井がニアでヘッドもGK正面

後半
06分 右サイドからのクロスを中央の選手が受けてシュートもバーの上
08分 優平のパスを受けた高久から左に開いた大希へ
    ドリブルからのシュートはDFに当たってゴール左に外れる
16分 松尾が中央をドリブルで一人かわしシュートも飛び出したGKが弾く
23分 甲斐のパスカットからカウンターで最後は仁のミドルもGK正面
24分 左サイドから中央に切れ込んだ学から松尾にパス
    松尾のスルーパスを受けた仁のシュートはGK弾く
25分 中田が右サイドのスペースにロングパス
    受けた松尾が学にバックパスをし、学は中央にきれこんで
    仁にパス 仁のループ気味のシュートはバーを越える
27分 優平の右CKのこぼれ球をフリーの奥山が右足シュートもDFブロック
28分 学がドリブルで3人ぐらい抜いてからフリーの高久にパス 
    高久が右足のシュートで難なくゴール

30分 右サイドからのシュートはゴール左に外れる
31分 中央の学から左に開いた高久にパス
    高久のシュートはゴール右に外れる
33分 学と松尾のワンツーでGKと一対一になった学のシュートは
    ゴール右に外れる
34分 左サイドからの折り返しに中央の選手が右足シュート
    DFに当たってゴール右に外れる

36分 右サイドからのミドルシュートは佐藤の正面
37分 学が右サイドから中央に切れ込んでからのシュートは
    優平に当たって右サイドに流れる これを拾った仁が
    一人かわしてシュートもGKが弾く
38分 中田のパスを受けた学のループ気味のシュートが左隅に決まる

<ひとこと>

全クラグループリーグ第2戦は東海第3代表のHonda FCとの対戦です。
Honda FCは前日千葉と対戦し1-7で大敗しました。
マリノスとしてはグループ1位のためには最低でも勝利、
出来れば大量得点を取って勝ちたいところです。
前日は相当に暑い中での試合となりましたがこの日は曇り空で
随分過ごしやすく選手にとってもプレーしやすい天気になりました。

マリノスのメンバーは前日から3人の入れ替えがありました。
先の試合を見据えていち早くターンオーバーしてきたのだと思います。
天候の影響かこの日の選手たちはセレッソ戦に比べ
幾分動きはよくなったように思います。
前半から圧倒的に支配して次々とシュートを放っていきました。
展開としても早い時間帯にセットプレーから点が入ったので
比較的楽に試合を進められたと思います。快勝です。

ただもっと点を取れたはずです。ビルドアップの部分でもっと
ボールを速く動かすべきだと思うし、細かいミスもありました。
そしてシュートはもっと枠に飛ばして欲しかったです。
見ていて爽快感を感じる試合ではありませんでした。
出来れば学を入れるような展開にはしたくなかったはず。
後半の2点はさすが学というプレーから生まれたものでしたが
他にももっと決められたシーンがあったし誰も満足していないでしょう。

もう一つ誤算なのは甲斐がイエローカードをもらってしまい
累積警告2枚で次のジェフ戦で出場停止となってしまったこと。
甲斐の調子がさほどよくないとはいえもちろんこれは非常に痛いです。
3-0とほぼ大勢が決したところで甲斐に代えて成田を入れて
予行演習をしたのでジェフ戦は金井と成田のコンビでしょう。
成田は関クラでのパフォーマンスを見せてくれれば大丈夫です。

この試合特によかったのは松尾。彼のサイドからの突破が
再三チャンスを演出していました。ゴールもよい飛び出しと
非常に冷静なシュートでナイスゴールでした。
今年に入って何度か出場機会が与えられていた松尾ですが
やっと初ゴールということでこれからもっとやってくれると思います。
あと2試合連続途中出場となった航平も何度かいいパスを
出して起点になっていました。

この試合の結果を受けてマリノスはDグループの2位となりました。
得失点差でマリノスを上回っているジェフが首位です。
最終戦はジェフとの直接対決で、マリノスが勝てば文句なしに
決勝トーナメント進出。引き分けor負けの場合マリノスは2位なので
他グループの結果によって上がれる場合と上がれない場合があります。
当然ジェフ戦は勝って上に進みましょう。

簡単ですがこれぐらいで。また明日Jヴィレッジ行ってきます。
at 02:19│Comments(0)TrackBack(0)ユース2007  |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: